From now on

デザインとそれを実現するためのプログラミング、両面から「ものづくりをしていく」ことを引き続きやっていく。
また「優しい」サービスとは、コミュニケーションとは何なのかを考えていきたい。

2020/06 - Now

株式会社スペースマーケットに所属。
場所の貸し借りを簡単に行えるサービス「スペースマーケット」のUI / Product Designerとして働いている。

2015 -

他のサービスや環境で働いてみたいと思い、また別のHR系サービスを運営する会社に転職。

今までの開発中心の役割に加え、プロダクトのデザインに責任を持つ立場として
サービス設計や開発以外のメンバーとの協業(アジャイルチームでの開発)もおこなう。

2013 -

やっぱりデザイナーがやってみたくなり、デザイナーに転向。
未経験の自分にデザイナーやらせてくれた会社にはすごく感謝している。

この頃からUIデザイン、フロント側の実装、バナーなどのデザイン業務が主な仕事となる。

2011 -

エンジニアとしてのスキルアップ的ななにかをもとめてコンサルのような受託開発のような企業に転職。

だが初めての転職先は試用期間で辞める。
その時得た教訓は「やりたいことをやったほうがよい」「転職エージェントを信用しすぎるな」

その後自社でHR系サービスを運営する会社にサーバーサイドエンジニアとして入社。
Ruby on Railsで初めてWebサービス開発の経験を積むことができた。

2008 -

地方の大学で運動生理学を学んだあと、東京で就職。

Webデザイナーも興味あったけど、未経験者がなれるような仕事じゃないと思っていたのでエンジニアになる。
受託開発の会社に入ってスーツでプログラミングする日々。

C#とSQLとエクセルを眺めながら3年ほど過ごす。
典型的な炎上プロジェクトも経験し、昔ながらのSIerあるあるが言えるようになる。

to Top